メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ワンコインアレンジ その10

c0038434_1015826.jpg この時期、暑くて花持ちが悪いので、アレンジはやめとこうと思っていたのだけど、りんごがかわいかったので、思わず買ってしまった。
 いったい、りんごはどうなってるのかなと興味しんしんだったのだけど、竹串にブスッと刺してあるだけざんした。
 まーるく入れてみた。せっかくのりんごなのに、これといった工夫もありませんなー。

花材:りんご、トルコキキョウ、バラ、ユーカリ、小菊、きりんそう 398円
[PR]
by mell1999 | 2005-07-29 10:20 | フラワーアレンジ | Comments(20)

メルの耳そうじ

c0038434_2210229.jpg「まず足先をしっとり湿らせて、と」

c0038434_22105943.jpg「耳の中をよーくカキカキ」

c0038434_22114575.jpg「よくしみて、いっそうおいしくなります。うまうまうま…」

何がそんなにおいしいのか、はてしなくナメナメ、カキカキを繰り返していたメル。
味わってみる勇気はないけど、かいでみた。
く、く、臭かった~。
[PR]
by mell1999 | 2005-07-27 22:19 | | Comments(8)

負けたー

c0038434_20192441.jpg 近くの公園をメルと散歩していたら、突然ザザッと土ぼこりが舞い上がった。なんと、木陰からネコが飛び出してきたのだ。

 「フーッ、フーッ」と激しく威嚇してくるネコに、メルは気合負け。
 いつもなら、ネコを追いかけようとするのに、完全に固まっていた。
 そういう私も、一瞬びっくりして心臓がバクバク。

 それにしても、犬に向かってわざわざ飛び出してくるネコとの遭遇は初体験。ふつう、逃げるんとちゃうのー?

c0038434_20193811.jpg 台風ははずれて雨はふらなかったものの、風が強くて久々に涼しいお散歩になった。もうヒグラシやツクツクボウシが鳴いている。

 去年は、7月の初めにツクツクボウシの声を聞いたんだっけ。関西ではツクツクボウシといえば、夏の終わりを告げるセミだったのに。
[PR]
by mell1999 | 2005-07-26 20:32 | | Comments(6)

かけひき

 近ごろメルの反応がよろしくない。
 以前なら、「メルおいで」と言えばすぐにシャカシャカ(爪の音)とやってきたし、私がなでるとうれしそうに尻尾を振っていた。
 それがこのごろのメルときたら、「おいで」と呼んでも、気に入らないときは、ちらりとこちらを見るだけでぴくりとも動かない。
――何言ってるだよー。どうせブラッシングでしょ。ふん。

 私がなでてるのに、ズルッと抜け出してすたこらとハウスにひきあげる。
――はいはい、もういいでしょ。あんまりくっつかれると、暑いだよー。

 せっかくおやつをあげたのに、お芋のジャーキーだとポロリと口から落としてしばし無視(でもいつのまにか食べてる)。
――また芋ジャーキーかよ。もうあきただよ。

 なんていうか、どうも私のことをなめているというか……、まあ、思い当たらないでもない。
 なにしろこのごろは、メルの言うこと、してほしいことが、手に取るようにわかる。
 メルが台所でフンフンと鼻を鳴らせば「はいはい、おやつね」とおやつを献上し、おもちゃのカゴが置いてある棚に手をかけてこちらを振り返るのを見れば、「ボールで遊びたいんやね」と遊び相手を務め、とまあ、すっかりメル様のシモベ状態。

 まあシモベでもいいんだけど、気のせいか、私のシモベ度がアップするほどに、メルの顔が「あーあ、つまんないなあ」って言ってるように見えてきたんだなあ。
 おやつをあげても、なでてあげても、以前ほどうれしそうにしないんだもの。メルの笑顔を見るのが、一番の楽しみなのに……とやっぱりシモベな私。

 そこで心機一転、メルとの関係にメリハリをつけることにした。といっても、以前にも同じようなことを反省して、おやつをあげるときは必ずコマンドを入れてから、とか、四六時中なでまわさない、なんて心がけていたことがあったんだよね。でもいつのまにかナアナアになっていたのだ。
 そんなわけで今は、食事や遊びタイム以外は、メルがそばにきても自分のやっていることに集中して、無視するようにしている――もちろん、横目でメルの反応をこっそりチェックしてるんだけどね。

 それにしても、メルとのこの「かけひき」、なんか懐かしいものがあるなあ。はるか遠ーい昔にやった記憶が……。
 そうそう。「恋のかけひき」だよー。好きなオトコの子の気をひくために、冷たくしたり無関心をよそおったり。
 なるほど、ワンコはやっぱり永遠の恋人なんだわ。常にこっちを向かせておくために、私といるのが一番の幸せ、と思わせるために、時にはムチも必要なのかも。
 よしっ。しばらくは愛のムチで、ビシッっといくぞぉ。
 

  
[PR]
by mell1999 | 2005-07-23 15:45 | | Comments(6)

高知ファイティングドッグズ

c0038434_11234342.jpg 四国アイランドリーグって、四国外の人には、どれくらい関心をもたれてるのだろう。私は、地元にいながら全然関心なし。そもそも野球自体に興味がわかないのだもの。
 なのに、「高知ファイティングドッグズを励ます会」みたいなものに行ってきた。積極的にじゃなくて、お付き合いで行ったんやけどね。

 会場について、まず目に入ったのは、グッズ売り場でロゴ入りTシャツや帽子を買いまくるおばさまたちの姿。買ったばかりのTシャツに着替えている人もたくさんいる。
 流されやすい私は、ついつい雰囲気につられて欲しくもない帽子を購入。2500円。結構高いやん。で、ついでに皆さんにならって、帽子のひさしの裏に監督や選手のサインをねだり、思いがけず現れた石毛代表の側にならんで写真にもおさまってしまった。

 石毛さんのファンと全然違うでー。なんの関心もない。なのに「有名人登場」というだけで、なんだかうれしくなっていっしょに映ろうとするんだから。
 ほんとに、なんのポリシーもない人間やね。私って。

 まあそんなこんなの励ます会ではあったけど、若い選手達と言葉をかわしたり、いろんなエピソードを聞いているうちに、「野球には興味はないけど、この選手が野球場で、どんな顔でどんなプレーをするのかは、見てみたい気がするなあ」と思えてきた。
 決まっていた就職先をけって、あるいは親の反対を押し切って、食べるだけで精一杯の給料しかもらえないアイランドリーグに飛び込んできたんだものね。そんな話を聞くだけでも、おばさんはジーンときますですよ。はい。

 それにしても、選手たちは口々に「将来はプロ野球に行けるようにがんばります」って言っていたけど、「将来はプロから転向してくる選手が現れるくらいに、四国アイランドリーグのレベルをあげてみせます」と言う人が、一人くらいいてもよかったんと違うかなあ。
[PR]
by mell1999 | 2005-07-20 11:22 | Comments(9)

今日から離乳食?

c0038434_957216.jpg メルのごはんはいつも、私が食事を済ませてから作ることにしている。解凍しておいた肉を刻んで、野菜をすりおろしたりみじん切りにして混ぜるだけ。なんだけど、ビールでいい気分になっているときには、これが結構めんどくさい。

 そこで、フードプロセッサーを買うことにした。コンパクトで場所をとらず、安価なものをとネットで探してみつけたのがこれ。赤ちゃんの離乳食用のフードプロセッサーだ。
 さあ、これで今日からラクチン! と思ったけど、いざ使ってみたら、思ったほどらくじゃない。きゅうりやにんじんは、荒く刻んでおかないといけないし、材料がうまく回転しないと、そのたびに中をあけてツンツンしないといけない。容器を洗う手間暇もある。

 やっぱり、人間ラクすることばかり考えるもんとちゃうね。操作にもなれないもんだから、みじんぎりくらいでとめるつもりが、気がついたらすっかりペースト状になってしまった。
 なんかすり餌みたいで青臭そうやなあ。でも、お肉にまぜると、「マグロのアボカドあえ」に見えなくもない?
 はたして、メルは食べてくれるやろかとちょっと心配したけど、見事に完食。いつもは残すパセリも、これじゃあ残しようがないもんね。

c0038434_9575218.jpg ちなみにこの日の食材は、馬肉、かぼちゃ、パセリ、ブロッコリースプラウト、しょうが、きゅうり、さやいんげん、ゴマ。
 
 それにしても、またまた「赤ちゃん用」にお世話になってしまった。お散歩のあとでメルの足を拭くのは「赤ちゃんのお尻ふき」だし、一時は、おやつにベビーフードのおせんべいを使ったこともあった。そうそう、前の家で、台所のしきりに使っていたのもベビーゲートだったっけ。

 「赤ちゃんのお尻ふき」は犬用のものより安全な気がして愛用しているのだけど、スーパーのかごに入れてレジに並ぶとき、なんとなく照れくさい。(「このトシで赤ちゃん?」 って思われるかなあ)なんて、ヘンに自意識過剰になってしまうのだ。

 ちょっとちょっと、「心配ないって。お孫さん用ね、って思われてるわよ」なんて思ってるのは誰だー?
[PR]
by mell1999 | 2005-07-16 10:14 | | Comments(18)

メルのチェック

c0038434_10341122.jpg

 7月のワンワンサークルにちょこっとだけ顔を出してきた。前回会ったペロちゃんが、どれくらい大きくなったか見てみてたかったのだけど、残念ながら今回は欠席。
 でも、プードルの子犬、サムくんに会うことができたから大満足。やっぱり子犬はかわいいなあ。ピョンピョン飛び跳ねてなにもかもが楽しいって顔してる。なでてあげると、手にじゃれて甘噛みをしてくるのがまたかわいい。(写真左上から右回りに、アクアちゃん、ナナちゃん、サムくん、ノンちゃん)

 思えばメルが子犬のころ、この甘噛みを治そうとやっきになったために、すっかりメルに不信感をもたれてしまったんだよなあ。
 今でこそ、あんなにムキにならなくてもよかったのに、って思えるけど、当時は初めての犬育てでわからないことだらけだし、私もかなりナーバスになっていたのだ。
 メルの一番愛らしかった時期を、ほとんど闘いの毎日で過ごしてしまったことが、今も悔やまれる。
(あ、でも今も、日に日にますます、どんどんかわいくなってるからいーんだけどね。メルは今が一番かわいい。そして明日は、まちがいなくもっとかわいい!)

 今回のワンワンサークルは、私が途中で寄り道をしたかったものだから、メルはお留守番だった。帰ってくるなり、メルの全身チェックが入った。
 鼻をフンフンいわせながら、私の体中をかぎまわるメルを見るのも、また楽し。ついでに、焼きもちやいたりすねたりしてくれると、もっと楽しいんだけどなあ。 
[PR]
by mell1999 | 2005-07-12 10:49 | | Comments(10)

犬的ヨガ

c0038434_10344270.jpg  私がヨガマットを広げると、かならず隣にくっついてきて、シャバアーサナ(くつろぎのポーズ)をするメル。仰臥して腰だけ持ち上げるポーズの時には、シッポを振ってフンフンと鼻水を飛ばしながら腰の下にもぐりこむしー。
 ついにはおもちゃを持ってきて、私の体に押し付けて遊んでーと催促。

c0038434_10351313.jpg ええい! 全然集中できへんやんか。
 それにしても、犬のポーズにはヨガを連想させるものがある。もともとヨガが、動物の動きをまねた部分があるからなんやろね(右はうつ伏せのポーズで、左下はネコのポーズ)。
 そんなことを思っていたら、やっぱり同じことを考える人がいるんやね。

c0038434_1035308.jpg 「Doga(ドガ)犬的ヨガ健康法」なんて本が翻訳されたそうな。
 アマゾンのレビューを見ると、「犬が教えてくれる極めつきの健康法! 伸びたり転がったり、犬たちが見せてくれるさまざまな日常のポーズこそ、実は人間の”ヨガ“の起源なのです……。」だって。
 なるほど! これでメルの行動の謎が解けた。メルは私にヨガの指導をしてくれてたんやー! ついでに眠ってる私を起こしてくれるともっとありがたいんですけど。
 なにしろ近ごろ、シャバアーサナをしたとたんに夢の世界に入り、気づいたら1時間経過なんてことが続いているのだ。
 ヨガって、眠ったらだめなのよね。最近は、ヨガのレッスンでも、自分のいびきで目が覚めるし。眠くならずにヨガをする方法って、誰か教えてくれませんかねー。
[PR]
by mell1999 | 2005-07-04 10:51 | | Comments(12)

迷子になったキャスカ

 高知で迷子になったキャスカちゃんの話を、児童向けの読み物にして「日本文学館」のノンフィクション大賞に応募したところ、5月の月間優秀賞に選ばれた。
 だた、あくまでも「月間」であって、来年4月に発表される年間優秀賞、つまり大賞に選ばれないと、賞金も企画出版も何もなし。
 今回この本を書いた一番の目的は、出版することで、キャスカちゃん発見に結びつけること。なので、大賞に選ばれることを神頼みしつつ、「本にしてあげよう」という出版社を探していこうと思う。
 あ、「このお金で自費出版しなさい(バサバサッ)」というスポンサーも大歓迎です。念のため。
 
[PR]
by mell1999 | 2005-07-02 10:54 | | Comments(16)

夏バテ予報

 今日から「ワンちゃん夏バテ予報」が始まった。早速チェックしてみると、今日の高知は「警戒」。
 まあ、6年も育ててるんだから「言われんでもわかります」って気はするが、そういいつつ時々はのぞいてみたくなるかも。
 ちなみにメルは、どんなに暑くても食欲不振になったことがない。やっぱり飼い主に似るのかなあ。
[PR]
by mell1999 | 2005-07-01 09:33 | | Comments(2)