メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山野草( 179 )

秋のベランダ

c0038434_10470750.jpg


斑入りのヘンリーヅタが今年は珍しく色づきました。
いつも夏の日差しに焼けてボロボロになってしまうんだけど、
今年は9月まで遮光ネットをかけておいたのがよかったみたいです。

c0038434_10471132.jpg



こちらは少々の日差しも平気なヘンリーヅタの紅葉。
もっとツルが伸びていたのだけど、
留守にする時に水切れ防止のために切ってしまいました。
以前はかっこいい形だったのに、
手入れを怠ってるのですっかりただのツタになってます。

c0038434_10465842.jpg

ほったらかしでも毎年元気に咲いてくれるホトトギス青竜。

c0038434_10470393.jpg

珍しく豊作で、30個近く実がなったオキナワスズメウリ。
本来は木に生っているうちに赤く色づくのに、我が家では一度も色づいたことなし。
収穫して明るい窓辺に置いておくと赤くなります。
クリスマスリースに飾り付ける予定です。







[PR]
by mell1999 | 2016-11-04 10:56 | 山野草 | Comments(4)

2年ぶりのアデニウム

c0038434_10235661.jpg


2年ぶりにアデニウムが咲きました。
和名は「砂漠のバラ」。
この太い幹に水分を蓄えていて、

乾燥に強い植物です。

c0038434_10235393.jpg

寒さには弱いので冬は室内に取り込みます。
けっこう気難しくて、
冬場はほとんど水やりはしてはいけないのだけど
かといって全然やらないでいると
葉が黄色くなって落ちてしまいます。
夏場も、毎日やると花が付かず
足りないと今度はせっかくついたつぼみがねじけて落ちてしまう。
ほんとに気難しいったら。
たぶんこの夏はこの1輪で終わり。
全部の枝に花を咲かせる夢が叶うのはいつのことでしょう。



[PR]
by mell1999 | 2016-08-26 10:31 | 山野草 | Comments(2)

ヒマラヤネム2年ぶりの開花

c0038434_8411258.jpg

ヒマラヤネムの花が2年ぶりに咲きました。
去年は全く咲かなかったので、根詰まりが原因であろうと春に鉢増ししました。

初夏になって順調につぼみがついてきたのに、
いつまでたっても花が咲かない。
おかしいなと思ったら、つぼみや新芽が虫に食べられているでなはいの。

毛虫や青虫がついているときは、
たいてい根元にフンがころがっていて気づくのだけど、
今回はいくら目を凝らしてもそれらしき虫は見つからず。
とにかく殺虫剤を散布するしかないので
3日間ほど毎日のように散布していたら
ようやくつぼみも新芽も育ってきたのでした。

山に咲くネムに比べると花も葉も極小。
それでも、ネムの名の通り、夜になると葉を閉じて眠ります。
花にはかすかに芳香があります。
花はその日のうちにしぼんでしまうけど、
秋まで次々につぼみがあがって、長く楽しめる花です。
[PR]
by mell1999 | 2016-08-13 08:49 | 山野草 | Comments(4)

エアープランツ(チランジア)開花

c0038434_23513775.jpg
3年前にヘゴ板に着けたエアープランツ。
子株ができて、ようやく花が咲きました。
c0038434_23512993.jpg
紫の筒状の花が伸びて、1日でしおれてしまいます。
下から一つずつ咲いていくみたい。
もう少し華やかな花を期待していたけど地味花でした~。
でも、ずっと花を待っていたので、ちょっとうれしい。
[PR]
by mell1999 | 2016-06-05 07:50 | 山野草 | Comments(4)

姫カンゾウ開花

c0038434_14225352.jpg
今年も姫カンゾウが咲きました。
一日花だけど、たくさんつぼみがついているので、
しばらくは楽しめそう。
最初の頃は2,3本しか花が上がらなくてがっかりしていたけど、
夏の間葉が枯れないよう日陰で管理するようになってから
毎年よく咲くようになりました。
c0038434_14224779.jpg
去年つのん棒に植えつけた斑入りヘンリーヅタも葉が広がってきました。
普通のヘンリーヅタに比べると、秋には早々と落葉し芽出しも遅かったので、
ひょっとすると枯れたのかもと思っていただけにかなりうれしい。

c0038434_14233079.jpg
こちらは定番のヘンリーヅタ。
斑入り葉に比べてみるからに強そう。
何年も植え替えていないけど元気いっぱいです。
[PR]
by mell1999 | 2016-05-01 14:29 | 山野草 | Comments(4)

ミセバヤ開花

c0038434_1346662.jpg

今年もミセバヤが咲きました。
が、年々株がしょぼくなっていく。
c0038434_2013958.jpg

こちらは6月に挿し穂にした鉢。
ツボミは少ししかつかなかったけど、
こちらの方が葉が肉厚で元気。
来年はこっちの鉢に期待しよう。
[PR]
by mell1999 | 2015-11-04 13:46 | 山野草 | Comments(2)

我が家のベランダにも秋

9月も末になってからまた暑さがぶり返し
西日がガンガンあたる我が家は夏に逆戻りの毎日。
いまだに扇風機が大活躍しています。
でも、ベランダには少しだけ秋がやってきました。
c0038434_09260758.jpg
色づき始めたヘンリーヅタ。
昨年は夏の暑さで葉が傷んで、紅葉前に落ちてしまったので
今年は半日陰で管理したんですが、生育はいまいちでランナーも出ず。
何年も育てているのにいまだにコツがわかりません。

c0038434_09261686.jpg
8月の猛暑で生育が悪く、9月になってやっと2つだけ実がついた沖縄スズメウリ。
実の大きさはウズラ卵くらいですごくかわいいんですが、
なかなかうまく育ってくれません。
c0038434_09261971.jpg
ホトトギス。
この花だけは、ほったらかしでも毎年よく咲いてくれる優等生です。
c0038434_09255450.jpg
山歩きの途中で見つけた黄色の彼岸花。
白や赤は珍しくないけど黄色は初めて。
リコリスとかショウキランとも言うようです。
これ1本だけ咲いていたのだけど、来年はもっと増えてくれたらいいなあ。
どうか誰にもとられませんように。



[PR]
by mell1999 | 2015-09-29 12:19 | 山野草 | Comments(6)

ヒメヒオウギ開花

c0038434_2343518.jpg
毎年、梅雨時のベランダを彩ってくれるヒメヒオウギ。
今年は花茎が2本しか上がりませんでした。
そろそろ土を替えてあげないといけないのかも。
c0038434_2342991.jpg
何年もほったらかしでも元気なのがワイルドオーツ。
風に穂がなびく姿が涼しげで、お気に入りなんですが、
見ようによっちゃ、雑草みたいな草です。
でも、このワイルドオーツ。
駅前のお花屋さんでは鉢植えが結構なお値段で売られていたのです。
そんなのを見ると、ありがたみもアップするというもの。
c0038434_1728124.jpg

今日は午後から高座の滝まで歩いてきました。
堰堤の周辺ではアジサイが満開。
場所が場所だけに誰も手入れはしてないと思うのだけど、
なんでこんなにきれいに咲くのだか。
c0038434_2345687.jpg

滝周辺では3組のイクメンが涼をとっていました。
3組ともママさんは同伴せず、パパさんと子供さんの2人で山に来てはるんです。
なんかかっこええわあ。
[PR]
by mell1999 | 2015-06-27 23:05 | 山野草 | Comments(8)

オサランとマメヅタ

c0038434_1621013.jpg
春にブログのお仲間の菊さんから小さな豆鉢に入れた
マメヅタとオサランをいただきました。
オサラン(奥の鉢)は木などに着生して育つ野生蘭で、
株元にバルブが連なった姿が筬(おさ) に似ていることから
その名がついたのだとか。
筬は機織りに使うものだそうです。

マメヅタは山の岩肌などにびっしりとくっついていますが、
左の鉢のようなハート型のものは初めて見ます。
c0038434_16211999.jpg
4月に入ってすぐ、そのオサランに小さな新芽を発見。
c0038434_16212976.jpg
3週間後。だいぶん育ってきました。
c0038434_1621411.jpg
4月末にはお隣のバルブよりも大きくなりました。
c0038434_16195436.jpg
そして昨日、1輪目が開花。
なんとも不思議な姿です。
c0038434_16195951.jpg
ピントがきてませんが、
小さいのにちゃんと蘭の花の形をしています。
c0038434_1620734.jpg
マメヅタも元気いっぱいに育ってます。
菊さんありがとうございます!
[PR]
by mell1999 | 2015-06-15 16:20 | 山野草 | Comments(6)

アデニウムが咲きました

c0038434_9223472.jpg
アデニウム(砂漠のバラ)の一番花です。
昨年は7月末頃に咲いたのに今年はずいぶんと早い。
c0038434_9215490.jpg

多肉植物の一種だそうで、冬になると葉を全部落としてしまいます。
家の中に取り込んで、暖かくて日当たりのいいところにおき、
葉を落とさないようにしておくと、開花も早いように思います。

多肉は手間がかからないようでいて、水やりのタイミングがむずかしく
ついつい加湿にしてだめにしてしまいます。
一昨年は、夏に水をやりすぎて一輪も咲かなかった。
3年育てて、少しはこの花の管理にも慣れてきたみたいです。
それともアデニウムの方がこちらの環境になれたのかも。
あまり成長しないけど、夏の間はポツポツと花を咲かせてくれるので楽しみです。
[PR]
by mell1999 | 2015-06-11 09:22 | 山野草 | Comments(0)