メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べもの( 89 )

自家製甘酒、第2号

c0038434_22303120.jpg
先週作った甘酒を食べてしまったので、
今度は甘酒のパッケージ記載の
「炊飯器にお米1合を入れ、3合の水加減でお粥をたいて作る」
というやり方で作ってみました。

結論。
前回のお米2合を普通に炊いて水をくわえて作る
というレシピの方が、簡単で経済的と判明。

今回のやり方だと、炊飯器でお粥を炊く時に
猛烈に吹きこぼれて後片付けが大変なのです。
使用する米麹の量は同じだけど、
お米が少ない分前回より出来上がりの量もかなり少ないし。

冷凍保存もできるので、断然、
前回の朝日新聞のレシピの方がお勧めです。

ちなみに、小さなカップに入れて、
半分くらい凍らせて食べてもおいしいですよ。
[PR]
by mell1999 | 2016-07-14 22:41 | 食べもの | Comments(0)

初・自家製甘酒

「食べる点滴」と言われるくらい
身体によいという甘酒。
冬の食べ物というイメージがあるけど、
少し前の朝日新聞に「甘酒で夏を乗り切る」
という記事が出て、作り方も書かれていたので
初めて自家製甘酒に挑戦してみました。

保温時間が長いので、
ちょっと敷居が高いなと思っていたけど
やってみると思ったより簡単。
c0038434_22343642.jpg

炊きあがったばかりの二合のごはんに
350ccのお水をくわえ、
温度が65度くらいに下がったところに
乾燥麹200gをほぐしてよく混ぜます。

我が家の炊飯器は3.5合炊きなので
満杯でちょっと混ぜにくかったけど、
強引に混ぜ混ぜ。

炊飯器は保温モードで、フタはせず布巾をかけておく。
途中何回か、かき混ぜます。
(保温中の温度は50~55度くらい。
フタをしなければ、だいたい
そのくらいの温度になるようです)

c0038434_22344238.jpg
2時間ほどするとご飯がどろっとした感じに。
10時間ほどして味見をするとかなり甘くなっていたので、
容器に移し替えて冷蔵庫へ。
冷蔵で2週間ほどもつそうです。
c0038434_22344871.jpg
かなり濃くでき上がって飲むというより
すくって食べるという感じ。
なので、牛乳で薄めて冷やして飲みました。
以前買った出来合いのものより癖がなくてめちゃおいしい。
よしっ! 今年の夏は甘酒でのりきりますぞ!

ただ、2合のごはんで作るとかなりドロリ~ンとなってしまう。
乾燥麹の袋の裏に書かれていたレシピには、
1合のご飯でお粥を炊いて作るやり方が載っていたので
次はそちらでやってみようかな。

追記:後日、お粥でつくるやり方も試しましたが、
上記の朝日新聞のレシピの方がお勧めです。
[PR]
by mell1999 | 2016-07-07 14:33 | 食べもの | Comments(4)

アンズジャムを……焦がした~!

毎年この時期になると、
コープの個配でアンズを注文します。
店頭で見たのよりうんと大ぶりの
立派なアンズが届きました。

試しに生で食べたら……全然おいしくなかった。
でもいいんです。
ジャムにするのだから。
c0038434_13455681.jpg
包丁をたてに入れると簡単に実が割れて
きれいに種がはがれるので、
下準備はとってもラクチン。

レモン汁と砂糖をまぶして水が出てきたところで
あとはぐつぐつと煮詰めるだけ。

だんだん煮詰まって、気のせいか色が濃くなってきたな
むむ? なんか、ちょっと違うにおいがするな……
と思ったら、なんとっ!
なべ底が焦げ付いてました。
どうやら火力が強すぎたみたい。
実家の母にもあげようと思って1キロも作ったというのに。
ショック~。
c0038434_1346680.jpg

まあ、食べられなくはないけど、
そこはかとなく焦げ臭い。

ジャム道は奥が深~いです。
[PR]
by mell1999 | 2016-07-06 13:59 | 食べもの | Comments(6)

今年も梅ジャム

c0038434_21482194.jpg

今年も梅ジャムを作りました。
初めて作った時に、煮詰めすぎてカチカチにしてしまったので
今年は早めに火から下したら今度はユルユル。
一回冷えないとどれくらいの固さかわかんないんですよねー。

あまりにゆるいので、翌日煮詰め直しました。
すると、沸騰からたった3分ほど煮詰めただけなのに、
今度はやや固め。
梅ジャムってば、なんて気難しいヤツ!

梅は2キロ買ったので、1キロだけ作って残りは冷凍しました。
今のジャムがなくなる頃にリベンジしますぞ。
[PR]
by mell1999 | 2016-06-25 21:53 | 食べもの | Comments(4)

らっきょう漬け三種

c0038434_2233176.jpg
この季節になると、毎年友人がらっきょうの醤油づけを作ってくれます。
塩辛いので、ご飯のおかずやお酒のおつまみにぴったり。
レシピももらったけど、自分で漬けるとなんか味がぼやけてしまう。

それで、家では「NHKきょうの料理」(2013年版)を参考に、
味噌漬けにしています。
こちらは甘辛味だけど、これはこれでおいしいのです。

らっきょうは身体にいいから毎日食べるといい
なんて聞いたものだからつい欲が出て、
コープの個配で三年子の洗いらっきょうも購入。
c0038434_22332425.jpg

こちらは朝日新聞に載っていたレシピを参考に酢漬けにします。
まずは塩漬けせよとあったので、塩をまぶしてフリーザーパックに。
それがまあ、臭いのなんの! 
思わず晩年のメルさんを思い出しましたよ(ゴメン)。
家中に充満する強烈な臭さに耐えきれず、
酢漬け用のビンに移し替えました。
三年子はおいしいと聞いて、奮発して買ってみたのだけど
ひょっとしてにおいも3倍とか~?
[PR]
by mell1999 | 2016-06-22 22:33 | 食べもの | Comments(6)

久々の粕漬けに挑戦

c0038434_23423656.jpg
コープで粕漬け用の酒粕をみつけて、
思わず買ってしまいました。
ぬか漬けや浅漬けに比べると、
粕漬けをする人は少ないように思うけど、
私の田舎(滋賀県の山奥)では、
漬け物と言えば粕漬けなのです。

久々なので、試しにちょっとだけと、
キュウリを1kg少々買ってきた。
本当は白瓜が欲しかったけど、
まだちょっと早いようで。

c0038434_23422941.jpg
キュウリと塩をフリーザーバックに入れて、
重石代わりに酒粕をオン。

毎年夏がくると、亡き祖母が瓜や大根やキュウリを
樽いっぱいに漬けていたのを思い出す。
祖母がこれをみたら、ままごとかね?
と笑うでしょうね。

塩漬けにしたキュウリは2,3日したら干して乾かし
砂糖と焼酎でゆるめた酒粕に漬けます。
出来上がるのは1か月後くらい。
お店では買えない味に仕上がる……予定ですが、さてさて。
[PR]
by mell1999 | 2016-05-14 23:49 | 食べもの | Comments(6)

ゴーヤ茶

実家で育てた小さなゴーヤを2個もらってきたので、
友人に教えてもらったゴーヤ茶をつくってみました。
c0038434_21225726.jpg
ゴーヤは中の種ごと薄切りにして2日間天日干し。
猛暑のみぎり、からからに干しあがりました。

それをフライパンで焙じて普通のお茶のようにいれます。
c0038434_21225045.jpg

焙じ茶色になってしまったけど、友人が作ったのは緑茶色でした。
ちょっと焙じすぎたのかも。
お味は……苦いっ!
飲むゴーヤです。そのまんま。
ただ、青臭さがないので、あと口がすっきりしてます。
よく乾燥させれば日持ちするし、
グリーンカーテンのゴーヤが余ってしまったときなどにいいですね。
[PR]
by mell1999 | 2015-08-06 21:29 | 食べもの | Comments(2)

冷凍卵やってみました

なんでも冷凍卵が話題なんだそうな。
今朝のNHK「あさイチ」でその作り方を紹介していたので早速やってみました。
c0038434_19562389.jpg
生卵をそのまま冷凍庫へ。
数時間すると凍って中身が膨張し、
殻にひびが入ります(白身はこぼれません)。
c0038434_19563323.jpg
お水をかけながら殻をむきます。
スケルトンゆで卵って感じ。

このまま天ぷらにしたり、
半分に切って焼いて、目玉焼き風にしてもいいそうですが
私は一番簡単な卵ご飯でいただきます。
c0038434_19564416.jpg
1時間ほど常温に置くととけて白身が柔らかくなります。
c0038434_19561533.jpg
黄身だけを醤油に20分ほど漬けて、
c0038434_2341948.jpg
アツアツご飯にのっけて食べます。
写真を撮る前にほぐしてしまってちょっと見苦しいけど、
黄身のうまみが凝縮して濃厚な味わい。
私は卵ご飯があまり好きじゃないけど、
これならまた食べたい。

月見うどんも、この冷凍卵を入れたらおいしいかもなんて、
いろいろ試してみたくなりました。
[PR]
by mell1999 | 2015-01-08 19:56 | 食べもの | Comments(4)

落花生収穫

c0038434_1214524.jpg

今年も落花生がとれました。
苗を2本植えて16個収穫。
畑で育てると1本から何十個もとれるそうだけど
ベランダ栽培ではお豆ができるスペースがほとんどないので
まあこんなもんですね。
とにかく、少しでも食べられたら上等と思ってます。

それに、去年よりもずいぶん立派に育ちました。
してお味の方は?
c0038434_22132348.jpg

甘味があっておいしい~。
あっという間になくなりましたが……。
また来年も懲りずにチャレンジします。
[PR]
by mell1999 | 2014-11-02 12:05 | 食べもの | Comments(2)

アンズジャム

c0038434_22142287.jpg
コープの個配で生のアンズを買ったのでジャムにしました。
c0038434_22142913.jpg
縦に筋が入ったところから
手だけでパカッと実が割れるところが面白い。
種も簡単にとれます。

ここに分量の半分の砂糖を加えてしばらくおき
水分が出てきたら火にかけ、
砂糖がすっかり溶けたら残りの砂糖を加えて煮つめます。

が、私は水分が出るのを待つ間に、残しておいた半分の砂糖を、
「あれ? こんなところに砂糖が置きっぱなしになってる」
と、砂糖入れに戻してしまったのです。

鍋を火にかけて、「残りの砂糖を入れよう」と思って初めて
自分がやったことに気づきました。
最近、加速度的に物忘れがひどくなっていて、
自分で自分がコワイ~。
c0038434_22141222.jpg

砂糖の分量がいい加減になってしまったので、
ちょっとすっぱいけれど、
まあまあおいしくできました。
[PR]
by mell1999 | 2014-07-11 10:14 | 食べもの | Comments(2)