メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:犬( 301 )

色鉛筆画・メルさん

c0038434_13053631.jpg

在りし日のメルさんを描いてみました。
実際の絵はもう少し淡い色合いですが、
スキャンすると濃く出るか、薄い色は飛んでしまうかで、
なかなか実際の色を再現することができません。
原画を見ただけではよくわからない塗りムラも
はっきり出てしまいます。

下絵に使ったのは2013年に写真家のたこりんさんに夙川公園で撮ってもらった画像。
2Lサイズにプリントしてその上にトレーシングペーパーを乗せてトレースしました。

最初は耳から描きはじめて、輪郭ができてきたところで目、鼻、口と色を入れていきました。
すると、描きながら、メルがきてくれたような気分になって
とっても幸せな気持ちで描くことができました。
「写経」ならぬ「写犬」ですね。
また機会があったら写犬してみようと思います。







[PR]
by mell1999 | 2017-09-16 13:23 | | Comments(8)

メルと桜

c0038434_17052651.jpg

メルが元気だった時によく一緒に行った公園の桜です。
先週末はまさに満開でした。

c0038434_17052920.jpg

メルのことを思わない日はないけど、
桜の花を見るとことさらにメルが思い出されます。
桜の花が散り始めると、メルの毛に花柄がいっぱいくっついて
家に帰ってから大変だったこと。
夙川公園で写真家さんにメルと一緒に写真を撮ってもらったこと。
満開の桜を見ながらお骨を納めに行ったこと……。



c0038434_17054929.jpg



今にして思えば、もっともっと可愛がってあげればよかったと、
いっぱい悔いがあります。

c0038434_17055328.jpg

こうして桜の下を歩いていたら、メルそっくりの子に出会えないかななんて
心のどこかで奇跡が起きることを願ってるんです。
そんな奇跡はおきないし、そう思うくらいなら保護犬の里親になって
メルにできなかったことをしてあげなさいって思うんですが、
あれこれ考えると踏み切れません。


c0038434_17055764.jpg
でもいつかまた、ワンコさんと暮らしたい。
そう思っているんですけど、
さてさて、いつのことになるんでしょうね。


c0038434_17303038.jpg





[PR]
by mell1999 | 2017-04-18 17:21 | | Comments(8)

久々にメルさん登場




またまたずいぶんと更新をさぼってしまいました。

10月初めに東京へ行って、八王子市にある高尾山から陣馬山を縦走したり
目黒の庭園美術館や小石川後楽園を見学したりと
書くことも書く時間もいっぱいあったはずなのに、
なんだかダラダラと締まりなく過ごしてました。

そしたら先週末から風邪と帯状疱疹のダブルパンチ。
帯状疱疹は3度目なので
小さな発疹が出たとたんに気づきました。
早い段階で薬を飲むことができたので、たいしたことなく済みそうです。

帯状疱疹が出るってことは、いつのまにか抵抗力が弱まっていたんやね。
ダラダラしていたのになんで? ダラダラしすぎ?

今日は実家でヘルパーさんをする予定を取りやめて、
体力回復と称して昼寝をしていたら、
久々にメルさんの夢を見ました。
c0038434_16264237.jpg
夢の中のメルは腎不全も治ってすっかり元気になってるんです。
あれ~、メル元気やん。
亡くなったと思ったのは勘違いだったのかなーと
喜んで抱っこしたら、メルさんのお尻に何本ものシメジがはえてる。

うわー、病院いかなあかんわ。
先生に会うのは久々やな~、びっくりしはるやろな~
なんて思ったところで目が覚めました。
ほんの少しの時間だったけど
メルを抱っこできて、とてもよい夢でした。

それにしてもなんでお尻からシメジなんでしょう。
やっぱり秋だから?






[PR]
by mell1999 | 2016-10-17 16:44 | | Comments(10)

メルの似顔絵チャームができました

c0038434_2204524.jpg
火筆画家の吉良星春さんにお願いしていたメルのチャームができました。
上の写真はスマホの待ち受けにもしているお気に入りの1枚。
そのメルをモデルに描いてもらったのがこちら。
c0038434_2205157.jpg
おすましして、ちょっとドヤ顔なところがそっくり。
裏にはメッセージを入れていただきました。
なんて書いてもらったか……はナイショです。
[PR]
by mell1999 | 2016-07-22 22:06 | | Comments(8)

夢で会えた

このところ、毎日のようにワンコさんの夢を見ます。
少し前には、薄いベージュ色の毛をして、
皮膚病のために脇腹の毛が抜けたミニダックスが夢に登場。
あまりにリアルだったので、ひょっとして予知夢かもと思い、
街を歩く時もどこかにいるんじゃないかと無意識のうちに探したけど、
やっぱりただの夢でした。

数日前には、メルがいなくなって初めて夢に出てきました。
誰か知らない人にリードをひかれているんです。
メルさんてば、早々と生まれ変わって、誰かにかわいがられているのかもね。
c0038434_221815.jpg

10歳の頃のメル。
めったにヘソ天をしなかったメルの、貴重な1枚です。
[PR]
by mell1999 | 2016-06-11 22:11 | | Comments(12)

動物塚に行ってきた

c0038434_9301717.jpg
週末はいつものように高座の滝まで歩いて、そのあと足を延ばして、
メルのお骨を埋葬してもらった動物塚に行ってきました。

家にはお骨を残してあって、今も我が家にメルがいるように感じているんだけど、
こうして動物塚の前に来ると「メルさん、来ましたよ」と呼びかけてしまう。
c0038434_9302588.jpg

傍らにはワンコさんの像もあって、きれいなお水が供えてありました。
願わくば、猫さんの像も作ってあげてほしいですが。
c0038434_9303173.jpg

動物塚の看板のイラストは動物童画家の吉良星春(きらあかり)さんが描かれたもの。
吉良さんもワンコさんを飼っておられて、お散歩友達なのです。

その吉良さんのブログで「ドッグレスキュー熊本」さんが募金を募っていることを知りました。
人だけじゃなくペットたちのためにも少しでも役に立つことができればと思っていたので、
ありがたい情報です。
新聞やテレビでも報道されている竜之介動物病院のFBも現地の情報を教えてくれます。
知って何ができるわけでもないけど、すごく気になるのが「熊本地震での迷い猫・犬情報」。
大事な家族ですから、ペットが救われないと人も救われないと思います。
[PR]
by mell1999 | 2016-04-24 09:40 | | Comments(4)

納骨してもらいました

c0038434_10133924.jpg
メルが亡くなって2か月が過ぎたので、
お骨を市の霊園にある動物塚に納めてもらうために、
市役所に持って行ってきました。
c0038434_10134580.jpg

お骨を袋に入れてぶらぶらと桜の下を歩いていると
メルと一緒に散歩しているような気分で、
つい、ぶつぶつとメルに話しかけてしまいます。
人から見ると単に怪しいおばさんですが。

市役所の環境課に持っていくと、
住所・氏名を記入して手続きは終了。
1週間ほどで納骨してもらえるそうです。
c0038434_10135274.jpg

帰路は、川沿いの桜を見ながら。
前方の川が1段、2段と高くなっているところは橋になっていて
あの下をJRが走っています。
いわゆる天井川です。
電車の窓から見上げると単なる陸橋にしか見えず、
電車が川の下をくぐり抜けているというのが不思議でしょうがない。
c0038434_1014064.jpg

お骨を全部納めてしまうと寂しいので、
少しだけ手元に残しました。

かわいいお茶缶があったので、そこに納まってもらっています。

c0038434_10141183.jpg

[PR]
by mell1999 | 2016-04-07 10:15 | | Comments(10)

ARK(アーク)の譲渡会へ

先週末は、サザンモール六甲の「グリーンドッグ」というペットショップで
動物愛護団体のARKが月に一回開いている犬と猫の譲渡会に行ってきました。

まだ里親になる予定はないんです。
が、いつかそうできたらいいなあというのと、
単にワンコさんと触れ合いたかっただけ。
c0038434_20383849.jpg
この日来ていたのはほとんどがミックス犬。
この黒っぽいこはミニダックスとチワワと、
ボーダーコリーの血もはいっていそうな風貌です。
c0038434_20384549.jpg
スタッフさんが外に出ると
ドアの前でずっと待っている。
なんとも健気なワンちゃんでした。
c0038434_20385196.jpg
どのワンコさんも人にも犬にもフレンドリーです。
この日はプロカメラマンによるワンちゃんの撮影会とか
犬の幼稚園みたいなのも別の場所で開かれていて
犬連れの人がいっぱいきていました。
譲渡会にもワンちゃんと一緒に入ってくる人が何人かいたけど、
吠え声一つ聞こえないのにはびっくり。
メルならありえない~。
たくさんで飼育されているからか、
すごく社会化されているという印象でした。
c0038434_2039568.jpg

このミニダックスはお客さんのワンちゃん。
なぜだか他のワンちゃんにモテモテで追いかけまわされ、
しっぽを振りながら私の膝に逃げてきたのです。
あまりの可愛さに抱っこしてひとしきりなでていたんだけど、
なんと、私の足にウレション(ビビリション?)。
少しだけだったからすぐに乾いたんですけどね。

サザンモールのデッキでは、マルシェをやっていて、
カニヘンダックスのブリーダーさんがワンコグッズのお店を開いていたので
そのダックスちゃんとも遊んで、
帰宅途中ではご近所のワンコさんもなでさせてもらって、
一人ワンコ祭りの一日。
あー楽しかった~。
c0038434_20385830.jpg

[PR]
by mell1999 | 2016-03-29 20:39 | | Comments(2)

今度は保護犬・保護猫カフェ天神橋店へ

今日は午後から木工教室があったので、
その前に、JR天満駅の近くにある「保護犬・保護猫カフェ天神橋店」
に行ってきました。

メルの洋服の中できれいなものを洗濯して
ほとんど残ってしまった小型犬用のオムツと
貯金箱の小銭や未使用のオモチャも一緒に寄付してきました。
c0038434_23355320.jpg
平日だというのに私を含め10人くらいのお客さんでにぎわっていました。
私のように一人でやってきた人が半数くらい。
店に入った途端、ワンコさんたちがわらわら寄ってきて歓待してくれるので
一人でも気軽に入ることができます。
c0038434_2336085.jpg
ケージを積み上げた奥の部屋はネコさん用スペース。
c0038434_2336739.jpg
前回の川西店よりたくさんのワンコさんがいました。

ピンクのお洋服のワンちゃんはパピヨンで、
ブリーダーから保護されたももちゃん。
まだ抱っこに慣れてなくて、私が抱くと足を突っ張っていました。

つづきはコチラ
[PR]
by mell1999 | 2016-03-18 23:36 | | Comments(2)

メルのお花

c0038434_1616939.jpg

先週お友達のワンコさんが旅立ちました。
この1年あまり、次々とお友達のワンコさんが亡くなっています。
ちょうど同じ頃に飼い始めたお友達が多いから、
訃報も重なるのは仕方ないですが、
やっぱりさびしいものです。
でも、どのこも最後まで大事に大事にされて
犬生を全うした幸せなワンコさんばかりです。

そんなわけで今日はお悔みに行って、
その帰りにメルに供えるお花も買ってきました。
フリージアからとてもいい香りがしています。
メルのお供えと言いつつ、このお花に癒されているのは私。
供養は生きているものの癒しのためにあるのだなあと感じます。

お友達のワンコさんちは我が家から2kmほどの距離なので
歩いて行きました。
往復 9158歩でした。
[PR]
by mell1999 | 2016-03-15 16:30 | | Comments(4)