メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 49 )

錦秋の涸沢カール・2日目

2日目の朝は4時半に起きて5時前には食堂に並びにいくつもりでした。
ところが、3時ごろになるともう騒がしくて寝ていられない。
早朝に出発する人たちが準備を始め、廊下をドカドカ音を立てて歩く、
声をひそめもせずにおしゃべりをする、ドアを音高く開け閉めする……。
あの~、早朝出発のベテラン登山者のみなさん。
山小屋のマナーも、ぜひ上級者レベルでお願いします。
って言いたかったわ、ほんまに。

そのうち、壁際からじわじわと冷気が伝わってきて、
毛布に布団を重ねていても寒い。
この日は快晴だったので放射冷却で冷え込んだのです。
結局寝ていられなくて4時に起きました。
せっかくなので星を見に外に出ると、
昨夜とは打って変わって満天の星空。
ダウンジャケットを着ていても震える寒さでした。

山小屋によってはお水が有料だったりするそうだけど、
横尾山荘では洗面所のお水を飲料水として使うことができます。
熱いお茶やお湯も無料で分けてもらえるのでほんとに助かります。
この横尾山荘で汲んだお水のおいしいこと。
私は自販機で買ったお水も1本持っていたんだけど、
それよりはるかにおいしい。
たった二日の滞在なのにそのお水の味に慣れてしまって、
家に戻って水道水で口をゆすいだ時に、
一瞬「えっ?」と思うくらい、家の水がまずく感じられました。

さて、6時過ぎ、涸沢チームが集まって涸沢カールに向けて出発。
1時間ばかり起伏の少ない川沿いの道を歩いて行き、
本谷橋を渡ると、ここから本格的に上りの山道が始まります。



c0038434_21511729.jpg
橋を渡ってその先は、岩がゴロゴロする歩きにくい急坂を登って行くんですが、
この日はガイドさんも驚くぐらいの登山者の列。
山を下る人と登る人が延々とつながっていて、
すれ違うためにはどちらかが待つことになるわけで、
狭い登山道は大渋滞です。
そのためもあってスピードが上がらず、息も切れずに楽に歩くことができました。


c0038434_21522188.jpg



高度があがるにつれて、だんだん木々が紅葉してきます。
ナナカマドの実も真っ赤。


c0038434_21512940.jpg



赤色はナナカマドの葉、黄色はおもにダケカンバだそうです。
足元では草紅葉も見られました。


ここからは、涸沢カールと穂高連峰の秋景色をずらずら―っといきます。


続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2017-10-04 09:50 | Comments(4)

アレンジボランティア

c0038434_20232330.jpg
3月のアレンジボランティアの作品です。
取っ手は2本のワイヤーにキッチンペーパーを巻き付け、
その上からさらにリボンを巻き付けて手作りしたもの。
器はデイサービスの職員さんが集めてくださったペットボトルを
ラッピングして作っています。
すごく低予算なので、手作り感満載です。

今回はこれまでで最高の20人の利用者さんが参加されました。
先生が苦心して低予算にもかかわらずたくさんお花を集めてくださるし、
デザインも毎回工夫しているのでなかなか好評なんです。

次回は端午の節句バージョン。
お花の上に鯉のぼりをあげますよ~。





[PR]
by mell1999 | 2017-03-29 20:31 | Comments(4)

城崎温泉に行ってきました

c0038434_22502966.jpg



先週、城崎温泉に行ってきました。
城崎温泉の名物といえば外湯巡り。
浴衣姿で町歩きを楽しみながら、7カ所の温泉に入り放題!
なんだそうですが、雪で足元が悪いし寒いしで、
浴衣ではなく服を着たまま外湯巡りをしたので、
2カ所の外湯に入ったところで面倒になって宿に戻りました。

そもそも私はすぐにのぼせるので
宿の温泉に入って、あとは部屋でダラ~とする方が性にあってるんです。

c0038434_22504241.jpg



夕方になって川沿いの宿やお店に灯がともると
なんともいえずいい雰囲気。

c0038434_22503408.jpg


今年は例年の二倍くらい雪が積もったそうです。
数日前はひどく吹雪いて、外湯めぐりどころか、
みんな宿にこもっていたとか。


ちなみに、城崎温泉は若い観光客ばっかりでした。
ちょうどバレンタインデーだったので、そのせいで若いカップルが多いのかと思ったけど
1年通じて若い人が多いんだそうです。

c0038434_22503852.jpg


二日目は、ロープウェイで大師山の山頂まで登りました。
横に流れているのが日本海にそそぐ円山川。
その川の手前に小さく固まって見えるのが城崎温泉の町並み。

c0038434_23060036.jpg


ロープウェイ乗り場の近くにある元湯。
高温の温泉が湧き出てます。

このすぐそばに温泉たまご場ってのがあって、
卵を買って自分で温泉卵を作ることができるというので、
私たちもやってみました。
お湯に12分ほどつけるとできあがり。
備え付けのエッグカッターで卵の頭を切ってスプーンですくって食べるんだけど、
すべってしまって何度やってもうまく切れない。
すると、おばちゃんがモタモタしているのを見かねたのか、
若い女の子が「やりましょうか」と言って
切ってくれたのでした。

私はなんだかそのことが妙にうれしくて。
若い人に気遣ってもらったのがうれしいなんて、
トシとった証拠ですかね。
もしや電車で席を譲ってもらうようになる日も近いのかな。
「私はそんなトシじゃありません」
なんて絶対言いませんぞ。
どんどん譲ってもらいたいな~。











[PR]
by mell1999 | 2017-02-20 22:55 | Comments(2)

1月のアレンジ

c0038434_09481624.jpg

花材:トルコギキョウ、アルストロメリア、スイートピー、マトリカリア
フリージャー、ブプレニウム、ドラセナ

今回のアレンジはフリースタイル。
最初にドラセナをリボンのように入れてから中にお花を入れていきます。
先日のボランティアでやったのと似てますが、
サイズが大きくなってお花の量も増えると
途端に難しくなります。
先生に「簡単すぎてごめんね」と言われつつ
う~ん、う~んと悩みながらアレンジしたのでした。



[PR]
by mell1999 | 2017-02-03 09:51 | Comments(2)

高級食パンがブーム?

c0038434_18154720.jpg



最寄駅近くに相次いで高級食パンのお店が2店オープンしました。
1カ月ほど前にオープンしたのが、その名も「panya」。
オープン当日は300人が行列したとかいうネット情報もあって、
確かにいつ見ても店の前に人がワラワラと。

今日前を通った時は、たまたまなのか誰もいなかったので、
私も初めて買ってみました。
1.5斤が650円のセレクトと750円のプレミアムとあって、
セレクトを買いました。
いつも食べてるコープの食パンの約3倍のお値段です。

スライスしてほしかったけど、
「何枚に切りますか」とも聞かれないし、
スライサーらしきものも見当たらない。

高級食パンってスライスせずに買うのが常識なん?
と、つい気後れして聞けずに帰ってきた。
えーい、修行が足りんわ。

ついでなので、「panya」の袋を下げたまま、
今日オープンしたもう一軒の高級パン店「乃が美」の視察に。
こちらは朝の焼き上がり分がすっかり売り切れで、
夕方5時まで入らないそう。
どっちにしても買うつもりはなかったのでむしろ好都合。
出遅れて残念、みたいな顔をしてパンフレットだけもらって帰ってきました。

なんでも「乃が美」の食パンは、
「日本の食パン 名品10本」に選ばれたんですと。
こちらは2斤で800円。

と、ここまで書いて気づいた。
そっか、panyaさんがすいていたのは
乃が美さんのオープン日だったからやね。

さて、panyaさんの食パン。
1日目は生で、2日目は軽くトーストして召し上がってくださいとあったので
早速焼かずにそのまま食べてみました。

生地のきめが細かくて、確かにおいしいです。
近頃はドライマウスのために、水分がないと食パンは喉を通らないのだけど、
このパンなら何もつけずそのままでも食べられます。
明日はトーストして試してみます。

そして次は、乃が美さんの食パンにチャレンジしますぞ。
と言っても、当分は早く行って並ばないと売り切れ必至でしょう。
ほとぼりが冷めてから行きます。






[PR]
by mell1999 | 2016-11-01 19:58 | Comments(4)

湊川公園の手しごと市

c0038434_20120118.jpg


先週末、毎月第4土曜日に神戸の湊川公園で開かれる「手しごと市」に行ってきました。


c0038434_20115776.jpg



帽子やバッグ、ポーチ、植木、ワンコ服などなどの手作り小物や
カレー、おでん屋さんなどの屋台が多数。


c0038434_20120486.jpg



歌のお姉さんもいました。
かぶりものをしてるのでコミックバンドかと思ったけど、
乾いた感じのかっこいい歌いっぷりで
しばし楽しませていただきました。

c0038434_20115381.jpg


この植木屋さんは一風変わってます。
植木鉢は固めた小石や貝殻で自作したもの。
そこに、岩から作ったロックウールという植え込み材でグリーンを植えつけてあります。

土を使ってないので室内に置いても汚れたり虫がわいたりしないそうです。
水はけもいいので、根腐れの心配もないとか。
c0038434_20121210.jpg

私はサザエに植えつけた寄せ植えを購入。
10種類くらいのグリーンがびっしり入ってます。
これで挿し木から2週間ほどたったものだそう。
なかなかかわいいです。


c0038434_20120857.jpg
はるばる滋賀県からきた燻製屋さんも。
「カントリーJam」さん。
サンマと鯖の燻製を買って、サンマだけ食べました。
おいしい! これで350円(1匹)は安い。
他にもチーズやオリーブオイルの燻製もありました。
オイルをどうやって燻製にするのか不思議だけど、
機会があったら試してみたいと思わせられました。






[PR]
by mell1999 | 2016-10-26 20:11 | Comments(4)

うさぎアレンジ


c0038434_00375243.jpg
花材:ツルバラの実、ピンポンマム、リンドウ、クジャクソウ
グリーン(ベゴニア、シノブシダ他)

今月はかわいいうさちゃんのアレンジです。

c0038434_00375728.jpg

ピンポンマムのうさぎは、先生のアイデア。
耳は針金にコットンを巻き付けてつくりました。
赤い目はプラスチック製です。

ピンクのトルコギキョウやグラジオラスも用意していただいたけど、
あえて使わない方がいいねと足元はグリーンとリンドウ
そして白い小花のクジャクソウだけに。
ツルバラは柿の木に見立てて。
野原でうさぎが遊んでいる雰囲気が出たかな?
c0038434_00375449.jpg






[PR]
by mell1999 | 2016-09-28 00:49 | Comments(4)

いくつになっても

9月に入ってすぐに母が体調をくずし、
たびたび実家詣でをしていました。

幸い、近所のかかりつけ医に点滴に通ううちに回復して
先週あたりからは微熱もおさまり
家事もできるようになったみたいでほっと一安心。

高齢で心臓も悪いので、いつ何があってもおかしくないと思っているし
「延命処置はしないでほしい」という母の気持ちも尊重するつもりです。
でも、高熱で声も出なくなった母を見た時は、
すぐにでも大きな病院で見てもらったほうがいいのではと
オタオタしてしまいました。

母に言わせると、
「大きな病院に行ったら即入院させられて、
動かないでいるうちにかえって体が弱ってしまう」
ってことだそうです。
確かにそうかもしれないけど、
万が一もっと悪化していたらどうなったことやら。

最近はすっかり食が細くなって、
だんだん枯れていくような母を見ていると心配でならないのですが、
「枯れるように逝く」というのが母の理想だそうで、
少なからず私も年とったらそうありたいと思わなくもないので
なんとも言えません。

老いとともに、いろんなことが不自由になっていく親の姿を見るにつけ、
自分の30年後の姿を教えてくれてるんだなと思います。
私が山歩きを始めたのも、
母の足がどんどん弱っていくのを見て
こりゃ鍛えておかなあかんと思ったから。
そう考えると、いくつになってもほんとに親はありがたいものです。

ようやく秋らしいくなってきて山歩きもこれからが本番。
体力をつけるため、週2ペースの城山散歩も復活です。

c0038434_17293794.jpg



このところの雨のおかげで、山ではキノコがあっちこっちにはえてました。

かわいいマッシュルームみたいなのも。
でもこれもきっと毒キノコよね。
目だけで楽しんでおきます。






[PR]
by mell1999 | 2016-09-25 23:51 | Comments(8)

石切山、釣鐘山へ

阪急山本駅から最明寺滝によって、
満願寺、石切山、釣鐘山を経て
阪急川西能勢口に下りるコースを歩いてきました。

満願寺近くまでは川に沿って緑の中を歩いて行くので、
とても涼しくて快適なコースです。
石切山、釣鐘山も300メートル足らずの高さなので
山歩きはしてみたいけど、初めてで自信がないという人にもいいかも。
c0038434_202106.jpg
最明寺滝付近の川は、前日の雨で激流のよう。
ゴーゴーと音を立てて流れる様は迫力満点。
c0038434_2021693.jpg
滝もすごい勢いでなだれ落ちて、
離れていても水しぶきが飛んできます。
c0038434_20211266.jpg
整備されたハイキングコースで、
このあたりならスニーカーでも歩けそう。
ただ、手前の石段は、一部川のようになってました。

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2016-05-18 20:58 | Comments(4)

花束風アレンジ

c0038434_20084002.jpg
花材:トルコギキョウ、モカラ(ラン)、ケイトウ、
グリーンボール(ビバーナム)、ドラセナ、モンステラ、ユーカリ

今月のお題は花束風。
最初にモンステラの葉を入れ、
ドラセナをホッチキスでとめてリボンのようにしました。
c0038434_20084377.jpg

お花は一束にまとめたみたいに放射状に入れています。

c0038434_20084678.jpg
ドラセナをとめたホッチキスの針が丸見えでした。
いつもながら細工が雑です~。

追記:花の名前を訂正&追加しました。モルセラ→モカラ、グリーンボールの別名・ビバーナム




[PR]
by mell1999 | 2015-10-17 20:14 | Comments(4)