メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 06日 ( 1 )

ポジャギ

ウン十年前のOL時代の友人が、長年ポジャギを作っているというので
一日限りの作品展を自宅で開いてもらい、
同期の友人3人で押しかけてきました。

ポジャギというのは韓国語で、ものを包んだりおおったりする布のこと。
いわば韓国式の端切れ細工、パッチワークといったところでしょうか。
麻やシルクの薄い布で作られたポジャギはすごく繊細で、
光を当てると、まるで布のステンドグラスのよう。

c0038434_17263878.jpg


c0038434_17264122.jpg


白い布を染めるところから始めた作品もたくさんありました。
配色もすべて自分で考えたそうで、
その作業が一番楽しいんだって。

c0038434_17264485.jpg

表も裏も見分けがつかないくらいに縫い代がきれいに始末されてます。
あまりにきれいな縫い目なのでミシン掛けしたのかと思ったら、
すべて手縫いなんだそう。


c0038434_17270326.jpg

c0038434_17265700.jpg

チマチョゴリも友人のお手製。
実際のサイズの四分の一くらいの大きさです。


c0038434_17270024.jpg


刺繍をほどこした可愛い小物もたくさん。
真ん中のものは、身に付ける飾りだそうです。


c0038434_17272890.jpg


半ば強引に頼み込んで、格安でわけてもらったタペストリー。
クチナシや番茶、ベニバナなどで染めた布でつくられています。
そばを通ると風でふわっと揺れるくらいに薄くて軽いんです。

c0038434_17273372.jpg

これをおまけに付けてくれました。
おまけなんて言ったら申し訳ないくらい素敵な作品です。


c0038434_17273827.jpg

こんなふうに物を包むときに使うものだそう。


c0038434_17273501.jpg

細部までめちゃめちゃ凝ってます。
私も暇ができたら久々に刺繍などやってみたいなと思い
実家から昔々に使っていた糸や針を持ち帰ってきたのだけど
目がすぐに疲れて、刺繍の本を見ただけで挫折。
こんなに美しい手仕事ができる友人を尊敬してしまいます。









[PR]
by mell1999 | 2017-04-06 17:31 | 雑感 | Comments(4)