メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

2005年 12月 02日 ( 1 )

ごめん~

c0038434_9283492.jpgあらら~、メルのアゴに、パンチをくらわしてしまった。
いやいや、ギャクタイじゃないですよー。

おもちゃを投げて持ってこい遊びをしていたときのこと。
私がおもちゃを投げるのと、メルがおもちゃめがけて私の手に飛び掛ってきたのとがちょうど同時になって、メルのアゴにガツンと入ってしまったのだ。

うっかりメルの足をふんだり、手が当たったりすることはままあるものの、今回はそうとう痛かったのか、「キャン」とも言わず、一瞬フリーズ。
口を半開きにして、「なぜ、どうして? 信じられない!」という目でこちらを見るメルの表情は、まさに「呆然」という言葉がぴったり。

ははー、犬にも「呆然」っていう表情があるんだなあ……なんて感心してる場合じゃない。
しっぽを垂らしてトボトボとハウスに逃げ込もうとするメルを抱きとめて、「ごめんね、ごめんね、わざとじゃないねんよ。ごめん~」とあやまりまくり&なでまくったのでありました。

それにしても初めて見たあのメルの顔。
犬って、人間に裏切られたと感じたとき、あんな顔をするのかもしれない。そう思うと、一瞬でもそんな思いを抱かせてしまったことが申し訳なくて、心がチクチク。
ほんっとにごめんね。わざとじゃないのよ(それに、あんたもちょっと不注意よ。投げようとするところに飛び掛るんじゃないってー)。
わかってくださいねー、メルさん。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-02 11:08 | | Comments(14)