メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

色鉛筆画・万願寺トウガラシ

滋賀県に住む叔母が、家庭菜園でとれた野菜をたくさん送ってくれました。
叔母は、母が元気だったころからよく実家に野菜を送ってくれていて、
そのたびに私もおこぼれにあずかっていました。
母が亡くなると、今度は毎月のように、我が家に野菜を送ってくれるようになりました。

野菜が届くとお礼の電話をかけるので、
そのたびにやはり、母の思い出話になります。
とれたての野菜を姪っ子に食べさせたいという思いはもちろんだけど、
半分は、母の話をしたくて送ってくれているのかなあと思っています。


c0038434_19490048.jpg



今回の野菜の中に入っていた万願寺トウガラシを描いてみました。
クネクネとねじれた万願寺をしみじみ見ていると、
女の人の身体に見えてきます。
スッキリした手前が若い女性なら、
ねじれたお肉が重なったような奥の方は中年のおばちゃん。

そんな2本の違いと、ツヤツヤ感を表現したかったのだけど、
あっちもこっちもピカピカツヤツヤとしているものだから難しくて、
途中で疲れてしまい、またもやテキトー塗りになってしまいました。









[PR]
by mell1999 | 2017-09-04 19:50 | 色鉛筆画 | Comments(4)
Commented by at 2017-09-04 21:43 x
上手だね~
描いてる時間はある意味無心になれたのでは・・?
将棋と言い良い時間の使い方を見つけたね。
優しい叔母さん うれしいね。
身近なものに心寄せてるそらまめさん 私も見習いたくなったよ
Commented by mell1999 at 2017-09-05 19:17
>梅さん
なんだかすっかり老後モードでしょ。
将棋も絵も、お金はかからないし、頭の体操になるし
歩けなくなってもできるからね(笑)。
最近は山を歩く時も、絵になる花は咲いてないかなー
なんて観察しながら歩くようになりましたよ。
Commented by 1go1ex at 2017-09-06 18:05
曲がった感じとか、ツヤとか、よく写生しているなあと思います。
そりゃあ、難しいでしょう。

万願寺トウガラシって、美味しいよね。
家庭菜園での手作りなら、なおのこと、味が濃くて体にもいいんだろうなあ。
叔母さんにとっては、お姉さんの娘って、すごく可愛いのでしょう。
こうやって絵に描いて、美味しく食べてもらって、万願寺トウガラシも幸せ者だ! って思います。
Commented by mell1999 at 2017-09-09 14:13
>わびさびさん
私がお手本にしている方の本を見ると、
どれも本物のように描かれているので
自分で描くと全然修行が足りんわーと
思ってしまいます。
少しずつでもうまくなれるよう頑張ります。
叔母の万願寺は味噌炒めにして食べたら
甘味が合ってとてもおいしかったです。
野菜は高いから助かります。