メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

白内障手術、左目が終わりました

三日前に、無事左目の白内障手術が終わりました。
家の中も外も、実に明るい! 
そして、青白く見えます。
今まではうすいオレンジがかった色に見えていたんです。

視力は、左が1.2、右が少しよくなって1.0になっていました。
手術前の左目はメガネをかけてもどこにもピントが合わず、
物が二重にみえていたので、
手術してもせいぜい0.6くらいだろうと思ってました。
それが右目よりもよく見えるようになるなんて。
術後1カ月くらいは視力が安定しないそうですが、
なんとか遠くはメガネなしで見ることができそうです。

今回の手術では、手術室の隣で自分の順番を待っている時に
看護師さんに「右目の手術は痛かった」と伝えたところ
「全然痛くない麻酔」を使ってもらえることになって、
全く痛みを感じずに手術をうけることができました。

それなら最初からそうしてくれればいいやん~、って思いますが、
この麻酔をすると手術直後はほとんど目が見えなくなると言われ、
実際、術後2,3時間は何もかもがぼやけて見えました。
その代わりに、前回感じた手術後のしみるような痛みもなし。
やっぱり左目の方が手術のストレスは少なかったですね。

順番待ちをしている部屋では手術中の眼がモニターにドアップで映し出されていて
これから自分が受ける手術の一部始終を見ることができました。
角膜の下に器具を差し込んでグリグリしながら水晶体を吸い出しているところなんて
あとでレンズを入れてくれるってわかってるからいいようなものの、
それがなきゃ、なかなかのホラーです。

まだ視力が安定していないし、傷口がふさがる術後1カ月までは
細菌感染の危険性もあるので油断はできないけど、
とりあえず手術が終わってほっとしています。
そして、安心して手術を受けられる国と時代に生まれた幸運を改めて感謝しています。




[PR]
by mell1999 | 2017-03-10 11:06 | 白内障 | Comments(4)
Commented by 1go1ex at 2017-03-11 14:12
左目も無事に終わったのね。おめでとう。
今回は痛みもなかったようで、よかったです。
視力が安定してからも、きっとスッキリときれいに見えると思います。
「安心して手術を受けられる国と時代に生まれた幸運」、本当にその通りですね。
「当たり前のこと」ではないんですもんね。
Commented by mell1999 at 2017-03-11 23:18
>わびさびさん
ありがとうございます。
わずか十数分で済む手術とはいっても
緊張するものですね。
手元が見えないので老眼鏡と虫メガネが手放せず、
なんだか一気にトシとった気がします。
Commented by ひろ at 2017-03-14 16:19 x
白内障の手術が無事に終わってなによりです。
”家の中も外も、実に明るい!”って、そらまめさんの弾んだ声が聞こえるようです。
効果が実感できるってホントに良かったですね。
私は写真で手術の説明を聞いたことはありますがモニターで手術の一部始終を見られる病院もあるのですね。
病院もどんどん進化して、なにより医学の進歩は素晴らしいですよね。
そらまめさんの視力が安定して明るい視界が広がって行きますように♪
Commented by mell1999 at 2017-03-16 20:55
>ひろさん
ありがとうございます。
目はまだ充血していますが、
ゴロゴロした感じもなくなって
おニューのレンズに慣れてきた感じです。
夜は車や街灯の光がまぶしくてしかたなかったけど
今は安心して夜道が歩けるようになりました。