メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

効かない目薬、効く目薬

1年ばかり前から、太陽の光がものすごくまぶしく感じられるようになりました。
これも白内障の症状の一つみたい。
まぶしいだけじゃなく、眼がすごく疲れます。
取材に行って、相手の方の後ろに窓があったりすると、
窓からの光にやられて、取材が終わるころには目がショボショボ。
それでなくともショボイ目なのに~!
PCの画面も、一番暗くしていてもまぶしく感じます。
でも、視力そのものはそれほど落ちてないの。まだ手術はしませんぞ!

それで、受診のたびに「手術しませんか」とうるさく勧める眼科はやめにして
我が家の最寄駅近くでやってる眼科に替えることにしました。
というのも、これまでの先生なら、そこで手術することになってしまうけど
今度の先生は自分では手術をされないので、市立病院や県立病院を紹介してもらえるのです。
やっぱり選択肢は多い方がいいもの。

今日は初めての診察で、ドライアイも一緒に診てもらいました。
ところが、会計をしようと思ったら、処方箋に書かれているのはドライアイの目薬だけで、
白内障の目薬は忘れられてる。

「白内障の目薬もほしいんですけど」と言うと、
受付の男性に、「あの目薬は気休めていどの効果しかないですよ。
使わない人も多いですけど、出しますか?」
なんて言われてしまいました。

言われなくてもわかってます。
でも、少しは進行を抑えられるかもと、一縷の望みをかけて使っているのよね~。
わかっちゃいたけど、あらためてガッカリしちゃった。

それに、メルが4歳で白内障を発症して、14歳の今も何とか見えているのは
やっぱり目薬を使い続けてきたからではないかと思ってるんです。
効かないと言われようと他に打つ手もないし、気休めでも続けます。
目にゴミがはいったり、乾燥したときの目薬代わりにもなるしね。
って、そんな程度かい~。

今回、ドライアイの目薬も、ジクアス点眼液からムコスタ点眼液に替えました。
c0038434_16301050.jpg

どちらも、ムチンを産生するという点では働きは同じらしいけど
先生によればムコスタの方が効き目は高いのだそうです。
ただ、1回使い切りのせいか、値段が少し高くなるし、ひどく苦くて、
途中で嫌になってしまう人もいるのだとか。

試しに使ってみましたが、説明書にあった通りに点眼後に目頭を押さえたら
私はほとんど苦みは感じませんでした。
ただ、両目に1滴ずつさしたくらいじゃまだ液がたっぷり残ってるんです。
これを捨てなきゃならないのがもったいなくてしょうがないわ~。
メルがドライアイだったら一緒に使えるのにね。
c0038434_20262772.jpg

白い眼薬なので、挿した直後は牛乳を目に入れたみたいに眼が白くなって、
鏡で見ると笑えます。

ジクアスやムコスタの効果は実証されていて、私もジクアスを使い始めてずいぶん楽になりました。
少し前まではヒアルロン酸入りの目薬で一時しのぎをするしかなかったのに、ありがたいお薬です。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-19 16:33 | 白内障 | Comments(2)
Commented by りかさん at 2013-09-19 21:15 x
こんにちは~。

お互いなんとかしのぎしのぎ、って感じですね(^^ゞ。

目薬ですが、私も白内障の診断をしてくれた
大学病院の教授先生が同じ意見でして
処方されていません。
でもメルちゃんの話を聞くとちょっと心が動いちゃいますね。
病院選びってホント大事だと思います。
私は地元で1番!と言われている開業医へ半年通っても見つけてもらえなかった経緯いがあるので、
手術するならどこにしよう?って今から悩んでます。

この夏は、外出用に作った調光レンズの眼鏡を
ほんのそこまでのゴミ出しにも掛けて出るようになってから疲れ目がずいぶん楽になったように思います。
サングラスは暗すぎると、目が頑張っちゃうのでかえって負担がかかることもあるそうです。

新しい治療法を夢見て
踏ん張っていきましょう~^^

Commented by mell1999 at 2013-09-20 22:30
>りかさん
やっぱり処方されてないんですか~。
ネットで検索すると、厚労省研究班が、
「有効性に関する十分な科学的根拠がない」と認めた
なんて記述がありました。
ますますもって、気休めですねー。
まあ、今飲んでるサプリも気休めなので、
何もしないよりましと思って続けることにします。

私は普段紫外線カットのメガネをかけているんですが
それでも日差しがきついと疲れます。
なので、車を運転する時は、オーバーサングラス
っちゅうのを使ってます。

多焦点で性能の良い眼内レンズが、保険で入れられる
ようになったらいいんですけどね。
早くそうなってくれることを願うばかりです。