メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

お正月飾り

c0038434_17222342.jpg
花材 バラ、シンビジューム、松、千両、小菊、ミスカンサス

今年もアレンジのレッスンでお正月飾りをつくりました。
これをすると、毎年「お正月準備は整ったなー」という気分になります。
実は掃除もまだ済んでないのですが、とりあえず形から、ね!
c0038434_1722383.jpg
いつもながら私のアレンジはぎっちり、みっちり、こじんまり。どうやらこれが私の癖のようで。
あらためて他の生徒さんの作品を先生のブログで見ると、みなさん大きく華やかにアレンジしておられます。
c0038434_1722527.jpg


今年は、お節も久々に自分で作ることにしました。
これまでは、夫の会社の販売協力で、お節セットを買っていたので、ほとんど作らなかったのですが、今年は買わなくてよくなったとのこと。
担当者が代わって、義理がなくなったんですって。ゲンキン。

といっても、元旦に食べたらあとは「あきた」とか言われて食べてもらえないので、簡単なものしか作らないつもり。
でも、酢バスにたたきごぼう、手綱コンニャクに、なんて考えているとどうも地味。
そこで、彩りにキンカンの甘煮を作ってみたのですが、これがすごーくおいしくて、実はもう2回も作って1回目はすでに食べているという…(笑)。
あともう一回くらい作って、保存しておこうかと思うくらい気に入ってしまいました。
c0038434_1723686.jpg
参考にしたレシピは、「クックパッド」のこのレシピ。

このレシピではゆでこぼす前に種を抜いていますが、それをすると皮が破れやすいので、私はゆでこぼしてから抜きました。
最初に切れ目を入れる時に、深目に入れておくと、種を抜きやすくなります。
c0038434_17232320.jpg
これは、ゆでこぼして種を抜いたところです。
ゆでる前に「水に漬ける」とありましたが、まあいいやと省略。
このあと、ひたひたのお水に分量の砂糖を加えて、紙で落としぶたをし、40分ほどコトコト煮込めば出来上がり。
砂糖を加える時は2、3回に分けてとあったけど、これも一気にドバッと。
あー、横着な作り方。これでも十分おいしかったけど、レシピ通りに作ったらもっとおいしかったのかも。
瓶に詰めた時にキンカンの頭がシロップから出ないように、シロップは煮詰めすぎない方がいいように思いました。
このシロップ。お湯で薄めて飲むと、甘みと酸味にほんのり苦味も加わって、とってもおいしいですよ。
[PR]
by mell1999 | 2010-12-28 17:23 | フラワーアレンジ | Comments(2)
Commented by ビーンママ at 2010-12-28 20:08 x
お正月飾りのアレンジ、素敵に仕上がりましたね。
これで安心して新年を迎えられますね。
きんかんの煮たのは昔、作ったことがありますが、
最近は売ってるのかな?
あんまり見かけない気がしますが。
気をつけて見てないからかしら。
これは咳とか風邪によく効きますよね。

お節料理、腕によりをかけて作ってお写真楽しみにしていますね。
Commented by mell1999 at 2010-12-30 00:37
>ビーンママさん
キンカンはコープさんで売ってましたよ。
みかんに比べると存在感が薄いから、目につかないですよね。
たぶん出回る時期も短いのではないかしら。
きんかんのシロップにしょうがジャムを混ぜて、早速飲んでいます。
のどにいい最強コンビでしょ。
お節はお見せできるようなりっぱなものではないので、たぶんアップ
できないと思います~。