メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスリース

c0038434_22545570.jpg
今回のアレンジは、毎年恒例のクリスマスリース。
ヒバを細い針金で、束ねては巻きつけながら作りました。
先生は毎年違ったデザインを考えてくださるので、時間はかかるけど、とても楽しい作業です。
家に帰ってから去年のオーナメントも引っ張り出してプラス。玄関に飾るから、ちょっと派手目にしてアピール(単なる見せたがり?)。

でも、ヒバの緑にはやっぱり、松ぼっくりやサンキライ、ナンキンハゼの実、乾燥した輪切りのオレンジ、シナモンスティックと、自然素材のオーナメントが似合います。
[PR]
by mell1999 | 2008-12-01 22:54 | フラワーアレンジ | Comments(8)
Commented by ハリポンママ at 2008-12-02 09:15 x
わぁ〜素敵!!(*^∇^*)
そらまめさんもしっかりクリスマスしてるじゃないですかぁ。(^-^*)
私も去年のリースをきのう出して飾りました。
クリスマスってなんかウキウキしますよね〜
なんにも予定はないんだけど。f(^ー^;
Commented by mell1999 at 2008-12-02 17:39
>ハリポンママさん
えへへー、ちょっとだけ我が家もクリスマス気分がでてきました。
でも、きっとこれだけかも。
私も予定はなんにもなしですよ。
ケーキにローストチキンと、ひたすら食するのみです~。
Commented by at 2008-12-02 23:54 x
こんばんは~

Xmasのテンプレート&リースで雰囲気がモリモリですね(笑)
そらまめさんのアレンジは、いつも大人っぽくてモダンでイイなぁ~と思います!
(それと、作るのが難しそ・・・)
クリスマスの予定はなぁ~んもございませんが(泣き笑い)
たぶん熱燗でお鍋でもつついてると思います(オッサン化現象)
Commented by mell1999 at 2008-12-03 09:59
>菊さん
大人っぽくてモダンだなんてうれしいわ~。
といっても、デザインは先生が考えて、私は言われたとおりにやってる
だけなんですけどね。
熱燗でお鍋いいじゃないですかー。私はもっぱら焼酎のお湯割り。
オッサン化現象ならまけへんかも~。
Commented by とことこ at 2008-12-05 11:32 x
ほんとに大人の雰囲気のリースで素敵です。
そらまめさんに刺激されて、私も今年はツリーを飾りました。何にもなくても気分が華やぎますね。

水昇岩の寄せ植えもすごくモダンでおしゃれですね。
欲しくなりますが、しばらく我慢します(^_^;)
野の遊び、かわいらしくて楽しそうですね。機会があったらやってみようと思います。
甲山の紅葉は素晴らしですね。先日、日帰りで神戸に行ってきたんですが、電車から見える紅葉に見とれていました。南国の市街地ではなかなか見られないので、いい環境に囲まれているそらまめさんが羨ましいですね。
Commented by mell1999 at 2008-12-05 23:11
>とことこさん
ひとつでもクリスマスグッズがあると、ちょっと気分が出ますよね。
我が家は玄関オンリーなので、帰宅した時だけ一瞬クリスマス気分です。

神戸の六甲山系はいまちょうど紅葉真っ盛りのようですね。
私も電車に乗るとうっとりながめてます。
それにしても、日帰りでこられたんですか? 
めちゃハードでしたね。
Commented by kurosakih at 2008-12-06 20:48
おお、すっかりクリスマスモードですね。リースって輪でなくてもいいんですね、頭が固くなってしまった。
 ところで、例の厚生次官の事件ですが、小学生の頃、「保健所が飼い犬を預かってくれたと思い、引き取りに行ったら処分されていた」ことが動機だとか。ペット好きの小学生にしてみれば相当ショックだとは思いますが。私の前の職場の近くにもありましたが、自治体の「動物愛護センター」の実態は、残念ながら捨て犬を処分する施設ですからね。新潟でも「動物と人のふれ合う施設」の建設構想ができたのですが、全国的には先進事例があるのでしょうか。小動物公園のようなイメージになるのでしょうか。
Commented by mell1999 at 2008-12-06 22:19
>kurosakihさん
私も、先生に教えていただいて、輪でなくてもいいんやーと思った一人ですよ。
あの事件は、犬を保健所に連れて行ったお父さんを恨むならまだ話がわかるのですが、なんで怒りの矛先が違う方向に向くのか、理解不能です。
兵庫県の動物愛護センターは、子犬に最低限のしつけを入れて、責任ある飼い主を探すことにも力をいれてますよ。
引き取り手のない成犬は、やむなく殺処分されますが、なかには職員の人の情が移って、センターで飼育されている犬もいました。
保健所の方はそもそも獣医さんですから、好んで犬や猫を殺処分しているわけではないと思います。
やはり責任の所在は、飼いきれずに保健所に持ち込む飼い主にありますよね。